ギャンブルの為に借金をしている友人の詳細

ギャンブルの為に借金をしている友人

"私は基本的に借金をするというのは好きではありません。
ただ、生きていく中でどうしてもしなくてはいけない時もあると思います。

たとえば、病気になってしまって保険や貯蓄だけではやっていけず、仕方なく借金している知人もいました。
本当に大変そうで、個人的にお金を貸してあげようかとも思ったのですが、本人から断られました。
最終的には、きっちりと病気も治して家族で協力して返済も完了したようです。

また、別の友人は全く別の理由で借金をしています。
それは同情する余地もない理由からで、大変そうにしていますが敢えて無視しています。
というのも、その友人はギャンブルで借金を作っているのです。

冷たいかもしれないけど、これに関しては自業自得としか思えません。
ギャンブル依存症は、病気の一種として認められているようですが、本人が病気だと気がつかないと周りが何を言っても聞かないと思っています。

友人は、今は給料が入るとほとんどが借金返済に回ってしまい、生活費を借りるということを繰り返しています。
そんな状態にも関わらず、生活費からまたギャンブルに使うお金を捻出しようとするのです。
厳密には、そんな余裕はないのです。また借りればいいと思っているのでしょう。

実は、数年前に一度そういう事をしていては破滅するよと助言したことがあります。
でも、本人は全く気にしていない様子でした。お金を借りることが当たり前になっているのです。

こういうタイプの人間は、落ちるところまで落ちないと自分を顧みることはないと思います。

私も、来年ぐらいに家を買う予定で人生で初の大きな借金をすることになりますが、慎重に計画を立てていこうと思っています。"