預貯金と年収そして返済能力とバランスの詳細

預貯金と年収そして返済能力とバランス

"銀行でお金を融資してもらうときとは、どんな時でしょうか。
それは自動車の購入であったり、住宅の購入であったり
住んでいる住居のリフォームであったりと、実にさまざまです。

やはりお金を借りるのですから、融資をお願いする銀行に
預貯金がることが基本です。そして当たり前ですが確実な年収があること。
そして返済能力ではないでしょうか。

銀行は返済能力をどこで見るのでしょうか。
それは光熱水費の支払いや、過去に支払ったローン
またクレジットカードの支払履歴です。

クレジットカードというと、良いイメージとそうでないイメージがあります。
ですがクレジットカードを所有できるということは、それだけ社会的な信用が
あるということの証明です。

ですのでクレジットカードを使用している履歴というのは、ある意味では
どれだけ融資を受けられて、それを返済できます、という証明なのです。

だからと行って、毎月たくさんの買い物をして、たくさん返済していては
返済するだけの余裕がない、ともみなされますので
毎月の収入に見合っただけの、支払いを滞りなく、バランスよく行っていることが大切です。

どんな会社に勤めていて、どれくらいの年収があり
どのような住居形態で家族構成、そして毎月の支払いは
滞ってないかなど、とにかく毎月の支払いが上手く回っているかを見られます。

社会の出て、家庭を持ち、家族構成の変化によっては住宅を購入したりなど
銀行に融資をお願いすることがあるでしょう。
年収と返済のバランスをよく考えて、銀行に相談しましょう。


"